お婆さんのことを、娘を肩車して邪魔した高身長のDQN男!結果、悲しい末路に・・・





本日の注目ニュース

 
衝撃

やがてお神輿が近づいて、

その男性が娘さんを肩車した。

周りの人が、肩車は危険だからやめるように注意した。

男性は「は?それじゃうちの子が全く見えなくなるんですけど」

って反発。そこで私が介入して

「混んだ場所での肩車は大変危険ですので」と注意。

すると男性は「じゃあ、小さな子供は見れないんですか!?」

って。周りの人が

「あんたさっき、背の低い人は見れなくても仕方ないって自分で言ってただろ」

というと、男性は「子供は別でしょう!!」と。

私が「なんであってもこんな場所で肩車は禁止です。やめてください」というと、

男性は子供と一緒に最前列に行こうとした。当然阻まれる。

男性は「この祭りは、子供は見れないんですか!?ありえないでしょう!」

というので、子供達は一番前で座って見ていることを教えてあげた。

自分もそこへ入れて欲しいというので、あの子達はずっとあそこで場所取りしていた子達で、

「子供優先席じゃないんですよ」と答えたらまた怒る。

すると周りの人がまた、

「あんたさっき、後から来た人は後ろだって自分で言ってたじゃないか。背が低い人や遅れて来た人は見れないんだろ」

「父親の考えなんだから、娘にもそう伝えなよ」って笑った。

男性は「譲り合いの精神とかないんですか、地域のお祭りでしょう」

とあたかも自分が正しいかのように言うので、最初のお婆さんはもちろん、

後から来た小柄な人や外国人観光客、子供などは前に入れてもらっていることをその場で見てもらった。

「あれはルールではなく皆さんのご好意で、まさに譲り合いです。このお祭りは地域の祭りではなく神事ですので、氏子の皆さんはできるだけおおらかに過ごします。あなたが譲らなかったので、周りも譲らなかっただけです。お婆さんにした意地悪は、みんあ見てましたから」

と小声で言ったら、あんた誰だよとつっかっかってきたので

神社の者ですが…と答えると・・・

続きは次のページにてご覧ください。


 
   

今、話題の新着記事