「ゆう君ごめんね…」アホな彼女が残した手紙。彼女の本当の想いに日本中が涙……





本日の注目ニュース

 
泣ける

やはり彼女といるのが
恥ずかしくなっていった

周りの目を気にしていた
のは言うまでも無い

彼女は俺に甘えたり、
俺の気を引こうとしていたが
それも逆にウザく感じるようになった

大学で良い結果が出せないことで
イライラしていた俺は
彼女に冷たくするようになった

 

ある日

 

胃腸炎で寝込んだ俺の家に
彼女が来る事になった

 

嫌な予感はしていたが
全く予感は的中した

 

皿は割る、洗剤はこぼす、
まだ乾いてない洗濯物を
ベッドに放り込む、
お粥は煮えすぎて不味い

極めつけは、
俺が大事にしていた
エンタープライズ(戦艦)の
プラモをぶっ壊したことだ

棚を掃除しようとして
落っことしてしまったらしい

俺は完全にキレた

 

次のページに続きます…


 
   

今、話題の新着記事