知らぬ間に口座から200万円がなくなっていた!何かの犯罪だと思い警察に相談して銀行にいくと衝撃の事実が…。





本日の注目ニュース

 
衝撃

もう完全に銀行側がやらかしたと思っていた私は、弁護士を同伴

 

 

しかし銀行側「どうやらATMでお引きだしをされているようですね」と一言。

 

銀行側もスキャミング(カードの情報をコピーする犯罪)か何かではないかと話をしながら

 

一応引き落とした当時の監視カメラを確認すると

 

そこに映っていたのは……

 

婚約者の姉でした。

 

 

「これ、私の婚約者の姉です……暗証番号なんて知らないはずなのに……」

 

とつぶやいた時の、銀行員と弁護士の「あっ(察し)」みたいな表情、今でも覚えてる(笑)

 

 

婚約者姉が犯人とか、めちゃめちゃ恥をかいた。

 

でも、そんなことでへこんでいられない。

 

犯人が分かったのだから問いたださなければならない。

 

被害届は出したままにして婚約者家族と話し合うために、婚約者の実家へ向かった。

 

気になる続きは次ページから!!


 
   

今、話題の新着記事