泣ける

1/5ページ

幼馴染に「余命2ヶ月だから何してもいいよ」と言われた男が彼女にとった行動に涙が止まらない…!

確か昨日だった。俺はあいつと会った。 引っ越してきたらしい。 俺は声をかけた。 男「お?久しぶりじゃん。幼馴染だよな?」 幼馴染「…」 おかしい。違和感の原因を突き止めるのはそう難しくなかった。 男「…?どうした?」 人違いか?いや…そんな筈は…でもひょっとしたら… 幼馴染「…」 なんだ人違いか。自分を無理矢理納得させて、 アパートの自分の部屋に戻ろうとした。 男「すみません、人違いでした」 幼馴 […]

私のファーストキスが彼にとって最期のキスになってしまった理由に涙が止まらない・・・

小学生の頃、はじめて人を好きになりました。 上級生だったのですが、誰にでも 分け隔てなく優しい人で誰もが彼を好きでした。 どういうわけか、そんな彼が地味な私を 好きになってくれて子供ながらに本気で愛していました。 途中その彼とは日本とロスという遠距離恋愛もしながらも お互い気持ちは変わる事はなく 自分は彼と結婚するのだと信じて疑いませんでした。 続きは次のページにてご覧ください。

必ず弁当を残さず食べていた3歳の娘を見た幼稚園の先生が親にこのお願いをした理由に涙…!

うちの娘・姫ちゃんは、3歳児。 今年の春から新しい幼稚園へ通っています。 初めは登園するだけでイヤイヤと泣いておりましたが、 数ヵ月が経って、ようやく慣れてきた感じです。 幼稚園へは、毎日、お弁当持参です。 姫ちゃんは好き嫌いがたくさんあるので、 俺の嫁さんが毎日献立で頭を悩ませながら作ってくれています。 その甲斐あってか、弁当箱はいつもピッカピカ。 カラになって帰ってきます。 続きは次のページに […]

受験前夜に初体験を捧げてくれた彼女が翌日、自ら命を絶った➡︎ 残された遺書の内容に涙が止まらない・・・

一緒の大学に行こうと受験勉強を頑張っていた彼女と俺。 ある夜、服をボロボロにして家にやってきた彼女は・・・ 「ごめんね」と泣きながら繰り返す彼女 2年前の話だけど、その傷は大きくて癒えてないが、 少しだけ心に余裕ができたら書く。 当時高校生だった俺には彼女がいて、 一緒の大学行くためお互いに受験勉強に励んでいた。 受験も近かったから、勉強優先で学校以外で会わない事にしてた。 「じゃあね、また明日学 […]

夫と喧嘩をしてしまったその日の夕方、夫が交通事故に巻き込まれて帰らぬ人に➡︎車から見つかった事故原因に言葉を失う

みなさんは今ある当たり前の事を   幸せと感じていますか?     全てがなくなってからでは遅いのです。   私は毎日笑いあったりケンカしたりずっと続くと思っていました   だからたわいもない毎日に不満も言いました。     愚痴も言っていました。     強く当たることもありました。     でも […]

「ゆう君ごめんね…」アホな彼女が残した手紙。彼女の本当の想いに日本中が涙……

俺には可愛い彼女がいた 性格は素直でスタイルも 良かったが周囲からは 「えwあの女と付き合ってるのwwwお幸せにw」 とよく馬鹿にされた 彼女は頭が非常に弱かった 高校を中退し、通信制の学校を 4年かけてやっと卒業、 まともな職にもつけず 派遣会社で毎日を繋ぐ どうしようもない女   次のページに続きます…

異種同種関係なく助け合いの精神に溢れた動物たち!!心温まる画像に考えさせられる

普段忙しい日常に忙殺されていると 思わず思いやりの心や親切心を忘れてしまいそうになりますが そんなときは動物たちを見てください。 異種同種関係なく助け合う姿に心が潤うこと間違いなし! 明日誰かに優しくしたくなる、そんな助け合いの精神に溢れた動物たちの画像20枚を集めました 1、「どうだ?届いたか?」 体の大きなブルドッグが、子犬に背中を貸して上に登れるようにしてあげています。ちょっと怖い顔をしてい […]

白血病で亡くなった娘。1週間後に気が付いた娘からのLINEメッセージ➡︎既読にした瞬間、胸が張り裂けそうに…

娘が亡くなってちょうど1週間ほど経った頃、 あるモノを見つけたのです。   それは、LINE。亡くなる前に娘が 私に宛てて送ったLINEメッセージでした。   2015年5月15日。 私の娘は白血病で、若干17歳という若さで天国へ旅立ちました。     彼女が生まれてすぐに、元夫から延々と受けていた家庭内暴力(DV)に耐えきれず、   次のページに […]

「いじめられたらすぐ俺に言え」小学5年生の障がい者を救った名もなきヤンキーの実話

これは実話である。   学校では不良だ、邪魔だと言われ続けたヤンキー。   しかし、そのヤンキーこそが小学5年生の障がい者を救っていたのだ。   これはその障がい者の姉が打ち明けた実話である。   15歳までしか生きられない小5の障がい者   次のページに続きます…

子どもたちに何気なく”お母さんがいなかったから腕枕してもらったことがないなー”と言った結果・・・?

腕枕で寝かしつけていて本当に何気なく「お母さんはお母さんがいなかったからこういう腕枕してもらったことがないなー」と話したら「じゃあ俺たちがしてあげる!」と子供たちが代わる代わる腕枕や背中をトントンしてくれてそれが心から嬉しくて自分でもびっくりするくらい大声で泣いてしまった→ — momo(@momodesunode)Sun Jul 15 12:55:36 +0000 2018 @Zco […]

1 5