弟「どちらかというと無知な女の方がいい」父「それ本気で言ってんのか!?」➡︎そこから家系の闇が判明してしまった・・・





本日の注目ニュース

 
衝撃
私の高祖父(ひいひいじいさん)は
田舎から出てきて商売に成功したやり手の人で
駅前に「ビルディング」を持つようなお金持ちだった。
高祖母は結構年下のお嫁さんで、曾祖父がまだ小さいうちに亡くなった。
でも高祖父はそれを見越して準備していたため
家督は曾祖父、後見人に高祖母という体制を作って商売は継続した。
で、事実上の女主人になった高祖母がだんだんおかしくなっていったらしい。

父の言い方によれば「欲に取りつかれた」。

高祖母は一人息子の曾祖父を溺愛しながらも、曾祖父やその嫁によって

下剋上され女主人の地位を追われることを恐れたらしい。

特に、優れた曾祖父の嫁によって家庭内での立場もなくすことをすごく恐れた。

そこで高祖母は曾祖父の縁談相手には

女学校とか家政学校とかを出ているようなお嬢さんは避け
同じような理由で同格以上の家のお嬢さんも避けた。
続きは次のページで!!

 
   

今、話題の新着記事