事故で足を切断・・・止血しながら励ましている最中に通りがかりの人の一言がさらなる悲劇を・・・





本日の注目ニュース

 
衝撃

その後、怪我した人は震えはじめてパニック状態に。

止血の処置をし、体を動かしていないはずなのに

足から血が止まらなくなり、最後には亡くなってしまったそうです。

病院に搬送されて、適切な処置をすれば助かった命かもしれません。

それが最悪なことに、事故現場で命を落とす結果になってしまいました。

大声を上げてしまった人に、罪があるとは思えません。

ショッキングな現場を見たその人も、動揺してしまったのでしょう。

まさかそのことで、けが人が命を落とす結果になるなんて考えもしなかったと予想できます。

ですが、そんな場面に出くわしたら

「怪我の状態を声に出してはいけない」「けが人を動揺させてはいけない」

その知識があったなら、どんなに驚いても声を抑えたはずです。

知らなかったがゆえの悲劇だったのでしょう。

次のページに続きます…


 
   

今、話題の新着記事