塾信者の母親「小学校の授業なんて役に立たない」➡︎塾講師が論じた『小学校のあり方』が胸に突き刺さる!





本日の注目ニュース

 
衝撃

「前提として、これはあくまで、

僕個人の見解ということをご理解下さい。

子供が小学校の授業に参加する事に

意味なんかないという話ですが

僕はこれはそうではないと思います。

子供にとって、どんな教育が必要かを

一度考えてみてください。

恐らくこの塾の入塾説明会に来ている人は

子供の成績を伸ばし

良い学校にいれさせる事が良い教育である

と考えていることと思います。

もちろん、私どもの塾も成績を伸ばし

良い学校に入学させる事を目的にして

事業をやっているので

これが重要であると考えているのは

言うまでもありません。

しかし、塾と学校は

大きく役割が異なると思っています。

塾の役割は、とにかく試験やテストの

成績を伸ばす事です。

その為のカリキュラムを組み

みっちり勉強を教えます。

しかし学校は、試験やテストの成績という

限定的な要素だけを伸ばす場所ではなく

次のページに続きます…


 
   

今、話題の新着記事