回転寿司のお皿を勝手に乗せてくるババア。注意すると「これぐらい、いいでしょ!ちょっと警察呼んで」→結果・・・





本日の注目ニュース

 
衝撃

俺「一応聞くけど、この人(ババア)お前の知り合い?」 
嫁「?知らない」 

その日は嫁と外出して、予定も詰まっていたから、昼飯は回転寿司で手早く済ませようと思った。 

カウンターに二人並んで、急いでたこともあって特に会話もせずに一気に食べて、嫁がトイレに行った。 

会計一緒だし、この方が数えやすいと皿を色別に整理していたのを「同類」と勘違いしたらしい。

こちらのターンと思い店員に「この人こそ自分の皿をこっちに押し付けてきた」と言ったら、 

再起動した「ババアがアタシは食べてないわ、言いがかりよエーン」と嘘泣き。気持ち悪かった。 

カウンター越しにいた職人さんが、「いや、アンタ頼んだだろ」と一蹴したら自分の皿(10枚以上)を床にぶちまけて逃げようとしたがレジの店員に捕まり、店の奥に連れていかれた。 

こちらは損害もないし、急いでるし、これ以上関わりたくもないので、一応携帯の番号だけ店員に渡してそのまま会計して店を出た。

後日、ババアの旦那さん(常識人?)が謝りたいと店から電話が来たけど、 

その店は普段使わない遠方だし関わりたくもないので、 

謝罪はいらないから奥さん躾しとけとだけ伝言頼んでそれ以来何もない

 

事故で親を亡くした姪が施設でイジメを受けていたので25歳ニートのワイが引き取り一緒に暮らしていたらまさかの展開に…。

ちなみに、俺37歳未婚。
姪っ子23歳。

メイは兄夫婦の子供。
兄とはだいぶ年が離れていて、11歳差。
義姉も兄と同じ年。

 

俺が14歳の時に、当時25歳の兄夫婦にメイが生まれた。

当時、赤ん坊なんかうるさいだけだと思ってた
バカな中学生だったが、
メイだけはとんでもなく可愛く思えたのが不思議だった。

父は頑固で無口、
怒る時には手も同時な人だったが、

初孫となるメイには、
家族の誰も見たことがないような、
デレデレ顔になって気持ち悪かったな。

そんな父が自転車に子供用のイスをつけて、
散歩に行けるようになるのをすごく楽しみにしていた。

 

しかし大問題が。

 

メイが、父と俺にだけはなかなか懐いてくれなかった。

3歳ぐらいまでは、
父と俺の声が聞こえるだけでおびえて固まる。

不意に視界に入ると泣き出す。

抱っこしようとすると号泣。

そして、義姉か母に助けを求める有様。

 

そんな時の父の寂しそうな顔は忘れられないが、
母曰く、俺も父と同じような表情だったらしい。

結局、父とメイの自転車散歩は実行されることはなかった。

 

それから義姉の話だと、
父と俺以外には老若男女関係なく人懐っこい子供だった。

それを聞いて落ち込んだ。

 

ともあれようやく懐いてくれて、
こっちもアホほど可愛がって遊んでた。

 

で、メイが5歳の時、
母と義姉の母が相次いで病没した。

それなりに愁嘆場だったが、
メイにはまだよく解ってなかったのかな。

その2年後、今度は父が病没。

義姉の父はずいぶん以前に亡くなっていたので、メイは7歳にして祖父母を失った・・・

気になる続きは次ページから!!


 
   

今、話題の新着記事