全てを失ったおばあちゃんに希望を与えた1杯の豚汁が人間同士の温かみを感じさせる





本日の注目ニュース

 
衝撃

なんか気難しそうな頑固ババァって感じだったし。

可哀相だけど、1人だけ大盛を認める訳にはいかないから、

「みなさ~ん。すみませーん。

このお婆ちゃん、津波で家やら全部流されちゃったみたいで~

可哀相だから、特別に豚汁大盛でよそってあげても良いですかぁ~」

僕はありったけの大声で、後ろに並んでいる人達に聞いてみた。

ちょっとふざけた感じでね。

そしたら、みんな…

そしたら、みんな、笑顔で一斉に首をタテに振りはじめたんだ。

「ばあちゃん、よがったね。大盛でいいってさ」

気持ちいい位、皆が首をタテにふるもんだから、

僕も満面の笑みで「これでもよかっ」てくらい、ナミナミの豚汁を注いであげたんだ

「ほいっ、おまたせ、超大盛の豚汁だよ」

そう言って、ふとその頑固そうな婆ちゃんの顔を見ると、

満面の笑みで、穏やかな顔で、でもちょっと涙目で、

「おう。兄ちゃん、あんがとよ、この豚汁1杯でよ、全てチャラにしてあげるわ。

オレの財産全部と豚汁、交換だな。また明日から元気で生きべ。

震災あったけどよ、兄ちゃんと出逢えたから良がった」

次のページに続きます…


 
   

今、話題の新着記事