失業して1年間あらゆる支払いを放置➡︎復職してからの奨学金の債権回収会社とのバトルがエグすぎる…!





本日の注目ニュース

 
衝撃

俺氏、失業により1年間喪失状態のままあらゆる支払いを放置

しかし昨日から働き始めたため、支払いの状況整理を開始

滞納してる奨学金の債権回収会社に電話

俺「あ、すいません奨学生ナンバー○○○の○○です。滞納してる奨学金の今後の支払いについて手続きしたいんですが」

債権会社「滞納金額は全部で18万ウン千円ですね。一括で無理ということでしたら、月々の支払い4万4千円からなら月賦で可能です」

俺「はい、それでいいんですけど来月まで無収入で、保証人と連帯保証人にも支払い能力が無いため、7月から4万4千円ずつの支払いということで可能ですか?」

債「いえ、既に長い期間延滞されておりますので、2ヵ月後からの支払いということでしたらお約束できかねます。」

俺「うーん、そうはいっても現実問題として7月まで支払い能力が皆無なんで、現実的に返済する手段として7月からでないとどうしようもないんですよね」

債「今月からお支払いいただかないと困ります。保証人様とご相談なさってもう一度連絡お願いします。」

俺「うん、いやだから保証人も連帯保証人も無職で支払い能力ゼロなのね。僕も含めて消費者金融から借りることももうできない状態だからどうしようもないのね」

債「7月からのお支払いということはお約束できかねます、今月からのお支払いをお願いいたします。」

俺「うん、俺の話聞いてた?どうしても7月からじゃそちらが納得できないってことなら、財産差し押さえでも裁判でもやってもらうしかないですね、どうあがいても収入がゼロなんで 今月と6月の支払いは100パーセント不可能です。今家賃も水道代も払ってないんですよ」

続きは次のページにてご覧ください。


 
   

今、話題の新着記事