電車内で騒ぐ子供を放置する母親の元へ近づく一人の女子高生➡︎そのギャップに唖然!!





本日の注目ニュース

 
衝撃

「ねえ、僕。ここは僕のおうちじゃなくて皆の場所だから静かにしようね」

 

と注意。

 

「ちょっとあなた何?」

 

母親がようやくスマホをやめて女子高生に食ってかかるも、女子高生は華麗にスルー。

 

「靴のまま椅子に乗ってるけど、これじゃ椅子が汚れちゃうよね?

汚れた椅子に座ったらお洋服も汚れちゃうよ?僕もお洋服汚れたら嫌じゃない?」

 

「・・・やだ」

 

「そうだよね、嫌だよね!そしたらどうしたら良いか分かるかな?」

 

笑顔のまま優しい言葉で諭す女子高生に、男の子は大人しく座席から下りる。

 

「そう、良く分かりましたー!僕は何歳かな?」

 

「ごさい!」

 

「そっか五歳か!じゃあもうお兄ちゃんだね。僕はもうお兄ちゃんなんだから、かっこよくしてないとー。

赤ちゃんみたいにバタバタしてたらかっこ悪いよ?かっこ悪くて良いの?」

 

次のページに続きます…


 
   

今、話題の新着記事