【母の存在】母が亡くなってはじめてわかる9つのこと・・・





本日の注目ニュース

 
泣ける

母を失っていたら・・・。

そう考えるだけで込みげてくるものがあります。

そんなときに見つけた記事がこちらです。

母を亡くされた方が書いた記事が感動的だったので紹介します。

母にはベタベタ甘えていたわけでもなく、

18歳から大学で一人暮らしをはじめてから、

年に数回しか顔を合わせていませんでした。

言い方は悪いかもしれませんが、一人暮らしを始めてから、

自分の生活の中で母親の存在はあまりなかったように思っていましたが、

母親が亡くなってからまるで世界が変わったように思えます。

そんな、母を亡くして僕がはじめてわかった1年目のことを、リスト形式で紹介します。

1.何も起こらないことはわかっているが、母親の電話番号、メールに反応がないか確かめてしまう。

2.「あんたこれ好きやんな」と言ってた食べ物を食べる回数が増える。「そんなんばっか食ったらあかん」と言ってた食べ物を食べる回数も増える

3.外食すると、母親の得意料理だったものに目がいくようになる。母親の得意料理を作ってみるが、全然味が似てない。

続きは次のページで


 
   

今、話題の新着記事