じいちゃん「タンスに貯めていたものがある。大事に使え。お前に残せる”生きた証”はそれだけだ」➡︎そこにあった物とは・・?





本日の注目ニュース

 
衝撃
 
なら子供からということで、
いとこの弟から始まって、
ばあちゃんが最後っていうことになったんだが、
じいちゃんが、俺はばあちゃんの後だ、
生まれるのが早かったんだから
話し相手ぐらい最後にせぇ、とかたくなに言うもんだから
結局俺は一番最後になった。

 

そうして順々に話していって、
ばあちゃんが泣きながら病室から出てきて、
ついに俺の番になった。
 
じいちゃんに何はなそうかって考えてたんだが全然まとまんなくて、
じいちゃんの話をただ聞こうと思って入ったら、
じいちゃんはこう切り出したんだ。
 
俺は昔から貧乏で、おまえに残すような財産も作ってやれなかった。
俺みたいなやつが何かを残そうとするなら何かにすがるしかなかったんだ。
 
きっと困ったときに何かに役に立つかと思ってずっと貯めてたものがある。
次のページに続きます…

 
   

今、話題の新着記事