私「舌が痛くて…」教師「食べたくないなら食べなくていい」➡︎給食の時間、毎日カラの食器を渡されるようになり・・・





本日の注目ニュース

 
衝撃

「好き嫌いはあかんねんで」と言われた

「好き嫌いじゃない舌が痛いんだ」と伝えても

「嘘つけ、嫌いなもの食べたくない言いわけだ」と押し問答

何度言っても伝わらなくて

涙が溢れてきた頃に先生がきて

「どうしたの?」と聞く

私は「食べられないから量を減らしてほしい」と伝え、

給食係は「好き嫌いしてます」と伝えた

 

先生は私に

「好き嫌いはダメだからちゃんと食べなさい」と言いつけ

私は悔しくて泣いてしまった

すると先生は私の持っていた給食係トレーを奪い

代わりに何も入っていない食器を渡した

「食べたくないんでしょ?なら食べなくていいわ」

 

それから私は

次のページに続きます…


 
   

今、話題の新着記事