DV父「1人捨てれば離婚してやる」当時3歳俺「男の子だから残るよ!」→その後学校の先生に呼び出され・・・


本日の注目ニュース

 
泣ける

母29歳
長女9歳
次女5歳
俺3歳
三女半年

上二人は普通だったらしいが俺と妹は父の母へ対する無理矢理の結果生まれた

そして酷くなる一方の暴力の中で母は子供を守るために離婚を決意

だけど離婚の条件が子供を一人置いて行く事。

お金も無い頼る当てもない

(当時父の絡みで母方の実家では勘当の身だったらしい)なので裁判も無理

母は離婚をせず我慢した。

だけど暴力は止まず。

「ひとり捨てて行けば離婚してやるよ」(今でも忘れない)と言って妹以外を殴る蹴る。

言い忘れてましたが仕事はするが完全な酒乱

男の子だったし大好きな母や姉が泣いてるのを見て

3歳だったけど残る事にした

そして父・母離婚

母達が出て行く時に皆で泣いたのを覚えてる

そのあとはお決まりの裏切り者の子供として体に傷が残るほどの虐待をされた

数年間はそんな生活が続き、小2の時に父死亡(酒が原因・突然死)

そして父方の祖父母に引き取られ、他県で育てられる

カウンセリングも受けた

祖父母は優しくて少し幸せだったけど母達に会いたくて辛かった

小4の時、軽トラックで田んぼに突っ込み祖父母が帰らぬ人に

そこからは中学卒業まで施設にいた

高校は以前家族で住んでいた所から2つ市を跨いだ所にある学校を選んで合格

施設にいた時は勉強を結構したので成績は凄く良かった。

そして祖父母の残した約200万を持って戻った。

園長親戚の伝手でアパートの部屋も格安で借りてあった。保証人は園長親戚

お金を無駄に出来ないのでアルバイトは賄いが出る所を選び(イタリアン)

200万を少しずつ切り崩しながら生活をした

学校→アルバイト→部屋で勉強・寝る

休みの日はバイト以外やる事がないので勉強な毎日が2年間続いた

続きは次のページにてご覧ください。


 
   

今、話題の新着記事